PCを使った着信設定の方法

インターネットでダウンロードしてきた楽曲は、そのままでは残念ながら着信音に設定することができません。しかし、iPhoneをパソコンに繋げiTunesを介すことができれば楽曲を着信音にすることが可能です。ここではその方法のひとつを紹介します。




<事前に注意すべきこと>
・着信音として設定できる楽曲の長さは30秒未満です(30秒未満でも設定できない場合はあるようです)
・着信音として設定できる楽曲のコーデックはAACです(iTunesが着信音として認識できる必要があります)


ステップ1.iPhoneとPCを繋げ、iTunesを立ち上げて画面左上の端末アイコンをクリックする



iPhoneとPCを繋げ、iTunesを立ち上げると画面左上に端末アイコンがありますので、アイコンをタップします。


端末アイコンをタップ
タップすると下記の画面が表示されます
端末情報画面表示

ステップ2.Appの画面を表示する

表示されているメニューから「App」をクリックします
Appを選択
Appの画面が表示されたら次へ
Appの画面が表示された

ステップ3.画面下までスクロールすると音楽動画プレイヤーのアイコンがあるのでクリック

画面下までスクロールして音楽動画プレイヤーのアイコンを探してクリック
画面下までスクロール
音楽動画プレイヤーが保存している楽曲ファイルのリストが表示されたら次へ
音楽動画プレイヤー

ステップ4.楽曲ファイルのリストからダウンロードしてきたファイルを探し選択する

楽曲ファイルのリストからダウンロードしてきたファイルを探しクリックする
画面下までスクロール
選択できたら次へ

ステップ5.選択した楽曲ファイルを保存する

楽曲ファイルリストの右下にある「保存先…」ボタンをクリックします。
画面下までスクロール
保存先フォルダを選択するウインドウが表示されるので、デスクトップに指定して右下の「開く」ボタンをクリックするとデスクトップに保存されます
音楽動画プレイヤー
デスクトップにファイルが保存されているのを確認したら次へ
音楽動画プレイヤー

ステップ6.保存した楽曲ファイルの拡張子をm4rに変更する

保存した楽曲ファイルをクリックします
画面下までスクロール
今度は保存した楽曲のファイル名の部分をクリックします。するとキーボードでファイル名の変更ができるようになります。
画面下までスクロール
キーボードを使ってファイル名のうち拡張子の部分(カンマより後ろの部分)をm4rに変更してリターンキーを押します。

押すとファイル名を変更しても良いか聞かれるが変更する。
画面下までスクロール
ファイル名の拡張子がm4rに変更されたことを確認したら次へ
画面下までスクロール

ステップ7.iTunesのサイドバーのライブラリに着信音を表示させる

iTunesに戻って、iTunesのサイドバー左上部のライブラリメニューに「着信音」というメニューが表示されていることを確認。
画面下までスクロール

ステップ8.iTunesに楽曲ファイルを追加する

iTunesのサイドバーのライブラリの着信音をクリックして、画面右上の追加ボタンをクリック
ライブラリの着信音をクリック
ステップ6でデスクトップに保存した楽曲ファイルをドラッグしてiTunesにドロップする。
楽曲ファイルをドラッグしてiTunesにドロップし、画面右上の完了ボタンをクリックする。

ステップ9.iTunesとiPhoneの着信音を同期する

サイドバーのデバイスのiPhoneをクリックして、左の画面上部に表示されるメニューの「着信音」をクリックし、「着信音を同期」というチェックボックスにチェックを入れた後「適用」ボタンをクリックします。
着信音を同期
同期が完了したら次へ

ステップ10.iPhoneで着信音を設定する

iPhoneの設定アイコンをタップして設定画面を開きます
ホーム画面
設定画面のメニュー「サウンド」をタップします
設定画面
サウンドのメニュー「着信音」をタップします。
サウンドのメニュー
着信音のリストが表示されるので、追加した楽曲をリストから探してタップすれば着信音の設定完了です。
着信音のリスト